札幌 丘珠空港の食堂 丘珠キッチンで札幌黄のカレーランチ

北海道

札幌市内にある空港「丘珠空港」

近くで打ち合わせがあったのでランチによってみました。

市内といってもふだんの行動範囲じゃないのから数年ぶりです。

 建物の写真撮ればよかったなー

ブログを書こうという意識がなさすぎですが

建物の写真はまた今度に。

 

ちょうど離着陸が続く時間だったようで3機もいてご満悦♪

窓に面したカウンターで適当に(周りを気にしつつ)ササッと撮ったので

綺麗じゃない写真でごめんなさい。

でも、載せます。

 

JALは函館行く? 利尻かな?

 

北海道新幹線カラーだから

こっちが函館便?

 

静岡から、そして静岡へ。

雪のない期間だけの運航のようですが需要あるようです。

 

乗客はてくてく歩いて乗り降りするので

バスみたいだなぁと思いながらみていました。

 

 

私のお目当は「丘珠キッチン」。

食券を買っておばちゃんに渡すスタイルで街の食堂の雰囲気です。

 

数年ぶりに来たので初めてのようなもの。

おすすめメニューのひとつ「丘珠カレー」にしました。

 

「丘珠」というのは、空港がある場所の地名なのですが

昔は玉ねぎ畑でした。

 

丘珠=玉ねぎ畑

と私は連想するし、昔は丘珠に行くと玉ねぎの匂いがものすごくしていました。

今も畑残ってるかな。

 

このカレーは「札幌黄(さっぽろき)」という玉ねぎを使っています。

札幌黄は栽培が難しくて幻の玉ねぎと言われている珍しいもの。

 

近年、「札幌黄」熱が盛り上がっていて残そうと活動している方達がいます。

そんな玉ねぎのカレーです。

食べ物って裏にある物語を知っているとより美味しく感じますよね。

 

甘みとコクのあるカレーでした♪

 

 

メニューは結構あります。

次は名物らしい丘珠拉麺にしようかな。

 

また空港近くに行くことありそうなので

ランチやお茶に寄ってみようと思います。